読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noindex

インハウスSEO担当者の試行錯誤。そこそこの規模のWEBサイトでマーケターしてます。

退職エントリ

流行りモノには全力で乗っていく。

 

7月10日が3年勤めた会社の最終出社日でした。

契約社員で始まった3年間のキャリアにしては、かかわった人の数、予算、PJTの数・規模など桁違いに恵まれていたと思います。本当に多くのことを学びましたし、成長できました。

 

送別会では、「スケッチトラベル」の日本語訳本と酒器を頂戴しました。

話は逸れますが去年の誕生日には同僚からお酒をもらいました。毎回お酒が絡むのは、「ごめんね、SEOはあげられないから、二番目に好きなお酒をあげるね」という同僚の気遣いなのです。(三番目に好きなイケメンも調達は不可能なようでしたので、自然の選択でした。)

SEOを好きなことを、周りに理解されながら働ける、というインハウスSEO担当者にはこれ以上ない幸せな日々を送れました。

 

今度はまたインハウスでSEOをやります。業界も変わるし、取り組まなければいけない壁を鑑みるにきっと吐くほど苦労するのはわかっているのですが、新しく見えた可能性に挑戦してみたくなりました。

 

理性では挑戦を選び、しかし気持ちが追いつかず、というような退職前の日々で、最後まで思いやりをもって接してくれた方々には心から感謝してます。

その中でも、「心残りのサイトすべてにかかわりたい」という私のわがままを聞きいれ、二部門を行ったり来たりする異例の業務を受け入れてくださったMGRお二人には頭が上がりません。

 

有給消化中は、センスがないという致命的な欠陥をどうにかするため、しこたま絵画を見てきます。モネが描いた光も、ワイヤーフレームの一本の線もどこかで繋がっていると、送別会に頂戴した「スケッチトラベル」を見て思っています。