読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noindex

インハウスSEO担当者の試行錯誤。そこそこの規模のWEBサイトでマーケターしてます。

転職したインハウスSEO担当者が入社3ヶ月でやったマーケターとして一番大事なこと

最近、私が忙しいという認知が成り立ちつつある。しばらくぶりに合う社内の人にも忙しいらしいですね、と声をかけられる。

確かに通常タスクがたぷたぷ36協定の淵をいったりきたりしているが、それ以外にも認知が確立される要素がある。それが転職して3ヶ月で一番がんばったことで、たぶんマーケターとして一番大事な要素だと思うので書き記す。

社内営業

ブラザーでついていただいた方が社内に顔が広く、ついて歩くことで最初の1ヶ月くらいは自然と知り合いが増えていった。

1ヶ月くらいで自我が目覚めて、直近の目標を「勝手に相談が舞い込んでくる状況を作る」とした。

小さなコミュニティでSEO資料を探していると聞けばその資料を持っていなくても似たような資料を持って駆けつけ、既存サービスで今より悪くなることはないようなページを見つけては改善提案し、リリースされたサービスがあれば、今のUIに手を加えなくても最適化できるSEOリストを平身低頭して差し出し(最初に営業しに行ったときには知らなかったが偉い人だった)割と縦割り部署の中でこまこま御用聞きのように動いている。

たぶん社内認知も上がったし、次にその人たちとミッションとしての仕事で動くとき私は勝手も知った仲で動けるし、結果がよろしければ次のお困り部署を紹介してくれるわけでうれしい。あと色んな情報が優先的に入ってくるようになって、先回りして営業をかけられるようになった。好循環。

 

というわけで社内営業大事。