読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noindex

インハウスSEO担当者の試行錯誤。そこそこの規模のWEBサイトでマーケターしてます。

Pubcon Lasvegas 2016 に行ってきたよ!

3月に超早割りでゴールドチケットを購入し、英会話教室に通い、旅行一週間前に中耳炎を発動するも薬片手に行って来ましたPubcon!

土曜から2年ぶり4回目のラスベガスで遊んでいたため、3日間のカンファレンスはストリップ沿いの某ホテルからラスベガスモノレール(参加者割引あり)で小一時間かけて通った(モノレールの駅が遠かった)とか、スタバのコーヒーが眠気覚ましの友だったとか、英語ができることが前提で話しかけられるからネットワーキング辛かったけど初日の交流会には何とか参加してコミュニケーションできたとか、そういうのも含めて最高の経験でした。

帰国してからゲイリーの発言が大きく取り上げられていて、自分の受け止めたニュアンスとか誰かと語りたいなと思ったり、社内の数人には行くことを告げていたので意見を求められたり、PubconってSMXに比べて新しい発表ってそんなにない印象だったけど意外とそんなことないのか今回がラッキーだったのか、写したパワポの資料の解読も含めてしばらく忙しい日々になりそうです。

偉い人にちらっと行くことを話していたら、数ヶ月前の話にもかかわらず向こうから「どうだった?」と話しかけられ、完全自腹だった今回の参加を「今度は部署の予算でチケットくらい出す」という話になりましたが、自腹だったから一瞬眠気で意識が途切れてもどうにかなっていた気がする…そして早割りとはいえ600ドルのチケットは高すぎる気がする。

どうやって英語力プアーな人間がアメリカのカンファレンスに参加しようと思い、何をして、どうやってアメリカ人とhttps化について議論してきたのか、noteで売ろうかこちらでまとめようか考え中です。