読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noindex

インハウスSEO担当者の試行錯誤。そこそこの規模のWEBサイトでマーケターしてます。

横浜に住み始める際に気をつけたいポイント(部屋探しで注意すること)

横浜とかオシャレ☆みたいな勢いで家探し~引っ越しをする前に読んでください。

 

横浜という土地は主に二つのものから成り立っている。

①風

②坂

 

風が強いので、賃貸アパートにも雨戸が付いていたりする。これいらないので安くしてくださいという気には1回でも住むとならない。いきなりガラス戸割れたら嫌じゃん?

あと、何でこの向きにベランダをつけた!という建物にも遭遇するが、それは洗濯物ががっこんがっこん引き戸部分に当たらないための苦肉の配置である。

部屋に見学に行った際には、周辺環境から家を取り巻く風の通りを把握することが大事。

 

徒歩5分でこんなにお安い、という建物については例外なく坂が5分続く物件だ。

どれだけ駅から平坦か?という基準が家賃に含まれているので、データだけではわからないことがたくさんある。見学大事。

見学の際に、不動産屋さんは平坦な道を印象付けたいために遠回りなどかましてくる可能性があるため、気になるなら自分で歩くかGoogleストリートビューで確認するべき。